制振ダンパー

公開日:

 

 

こちらは  お馴染みになりつつある

 

ツナグバ kurobe  の ショールームスペース

 

吹抜けからの太陽のあかりでキラキラと気持ちいい。

 

今日も室内はシステム換気と、エアコンで調湿され

 

外の湿気がウソのような快適空間。

 

 

室温26℃ 湿度55%

 

 

突然ですが、ちょっとタイムスリップ↓↓

 

大工造作が終了し、左官壁塗りの前の状況です。

 

3月の太陽の日射が階段のところまでしっかりと届いています。

 

高断熱のおかげで、冬でも現場が寒くなく作業が進みます。

 

 

断熱材はセルロースファイバー

 

 

もう少しタイムスリップ↓↓

 

建て方後、窓の取付が完了したころの様子です。

 

壁面が白いのはモイスという耐力面材

 

そして、黒いVの字型で壁面上下に設置してあるものが

 

制振装置です。

 

ツナグバ kurobe  は

 

耐力面材での耐震+制振装置での制振

 

にて地震への備えとしました。

 

 

設置費は 坪/1.5万円~ となります。

 

 

 

現在、新築工事の計画進行中の建主様

 

これよりプランニング段階へ入る建主様方

 

制振装置を設置検討の場合は各担当者にお申しつけくださいませ。

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP