公開日:

 

いいお天気が続く中、

 

メタセコイヤ並木のあるマキノ町一二三館さんから

 

連絡をいただき、外装改修の現調に伺ってきました☆

 

 

2010年に新築させていただいた研修棟も

 

イメージしておられた昔懐かしい校舎の面影へと

 

うまく変化してきました。

 

 

 

あじわい深くなっていく杉板と植栽の新芽が目にやさしく映り

 

懐かしさもあり心を落ち着かせなごませてくれます。

 

そこが、他の民宿さんと違い人気があるのかもしれませんね~

 

 

研修棟をくぐると奥にはもっともっと稔輝の入った

 

もうすぐ築100年の本館があります。

 

 

ここがまたセンス良く飾りつけしておられます☆

 

皆さんもスポ少や研修の際には

 

是非、一二三館さんをご利用くださいね☆

 

 

 

というわけで今回は20年程前に建築された、当時の新館の

 

外装を杉板張りにして統一感をもたせようというものです。

 

(白い外壁なんで研修棟よりも新しく感じますが・・・)

 

よく確認すると、サイディングで仕上げられた外壁は

 

コーキングも劣化しサイディング自体、何カ所も

 

水を吸って痛んでしまってます。

 

部分的に張替えしようにも今あるサイディングには

 

同じ部材がありませんので統一感を出すためには

 

全面張替えが必要になってしまいます・・・

 

(杉板など半永久的にある素材であれば部分補修も出来ますね。

昨年、本館の外壁も違和感なく部分修繕させていただきました。)

というわけで

 

また、張替えが完成しましたらBLOG UPします☆

 

 

 

そして、その帰り道

 

「今日の夕方から雨で桜も見納め!?」

 

と天気予報で言ってたのを思い出し、海津大崎を素通りしてきたので

 

写真UPします☆↓↓

 

 

桜満開🌸

さすが、平日で車もスイスイ☆

 

キレイでした~

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP