いつもと違うけど心地いい

公開日:

「高田町の家Y」建物完成見学会ご来場ありがとうございました☆

通りの奥には長浜市市役所跡地で新図書館の建設が進んでおります。

小学校や中学校も近く好立地ですね

今回の見学会は弊社スタッフの自邸こともあり、噂を聞きつけてOBの皆様にも足を運んでいただけました☆

自然素材で造る 高気密高断熱

温度のバリアフリー住宅

 

でも、いつもと違う仕上り。

玄関ホール正面はLDKへとつながる扉

シンプルな白い壁に無垢材で仕上げた黒塗りの造作建具には、真鍮の握り玉が輝いております。

床はブラックウォルナット

 

扉を開けますと↓↓

シックなLDKが広がります。

いつもは無垢の白木材に蜜蝋ワックスで仕上げる木肌を活かした柱や梁などに古色塗りを施し、つなぐ家をブラックアウト化しています。

壁は珪藻土とアクセントにウォルナット材、これがうまく奥行き感を高めてくれています。

床にはベンチークフローリングで落ち着いた自然素材の仕上げです。

 

LDKは25帖

「でもなんかもっと広くない?」と来場者の皆さん・・・

 

なんでかと申しますと、座卓でごはん

 

そうなんです、ダイニングセットが無くソファー前のテーブルを大きくし、そこで食事を摂るのでその分スペースが必要なくなり、広く感じるんです。

TVでよく見る日本の食事風景と言えば、座卓でごはん

フローリングも床下エアコンで暖かくお尻も冷えません。これも欧米文化+日本文化の良いカタチなのかもしれません。

 

吹抜けLD・パッシブデザイン

通りに面する南面1階の壁面には窓を設けず、外からの視線は遮り吹抜けから明りを取り入れます。

また、必要ない夏期の日射は外付ブラインドで遮り程よく調整が可能です。

そして、ペレットストーブ

炎の揺らめきで家族団欒、心に安らぎも・・・

 

いつもと違うけど心地いい落ち着きの空間

そして、こだわりの造作キッチン

小屋裏エアコンも搭載

その他こだわりのつまった、弊社スタッフ自邸の全貌はまた後日

施工事例にて公開いたします☆

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP