おうちができるまで ~基礎工事編~

公開日:

工事担当の大友です。

おうちが完成するまでの流れを、現場で工事をしてくれる協力業者さんのお仕事ぶりを紹介しながら、お伝えしたいと思います。

まずはじめは、おうちを支えてくれる“基礎”です!!

では、更地の状況から順に見ていきましょう!

↓まずは基礎の下地づくりから始まります。

基礎コンクリートの下地となる部分ですので、しっかり砕石を敷き固めて、地盤をつくっていきます。

写真で見てもわかるように、いつも丁寧できれいな施工をしてくださっています!

地盤が出来上がると、地中からの湿気やシロアリを防ぐために、防湿シートを上にかぶせ、コンクリートの下になる部分が完成します。

また、場合により基礎の断熱性を高めるため、写真のようにコンクリートの下敷きになるよう、断熱材を施工します。

↓そして、こちらもまたコンクリートの中に入ってしまい、見えなくなってしまう部分ですが、基礎の強度を増すための鉄筋が施工された状況の写真です。

おうちの構造上、とっても大事な部分ですので、この段階にて第三者機関の検査も実施します。

ここまで施工してきた下地にコンクリートを打設して、おうちを支える基礎が次第に出来上がっていきます。

↑基礎全体が完成してきた状況です。

基礎工事の期間は1ヶ月~1ヶ月半を要しますが、おうちをつくる上で、最初の最も重要な部分ですので、しっかり時間をかけることも大切です。

写真で簡単に基礎工事の流れを見ていきましたが、ひとつひとつを丁寧に施工してくださる協力業者さんと共に、いいものづくりをしていきたいと思います。

次回も私たちのものづくりを、協力業者さんたちのお仕事ぶりを見てもらいながら紹介したいと思いますので、お楽しみに!!

KTS大友でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PREV:
毎日安全に
NEXT:
硝子
PAGE TOP