リノベーションで床下エアコンに挑戦!

公開日:

工事担当の大友です。

いつもと一味違った、リノベーション工事に挑戦させていただきましたので、ご紹介したいと思います!

建物は、古き良き日本家屋で、和室を除いた1階部分をリフォームさせて頂きました。

1階部分は、内装も外装も解体撤去し、開放的な室内空間となるよう、躯体を補強しつつ工事を進めていきました。

 

気密・断熱性を高めながらの工事は、現在では当たり前のようになってきていますが、今回の物件は、リノベーション工事として一番のこだわりでもある、「床下エアコン」に挑戦しています。

 

自社工事物件において、床下エアコンは新築工事物件のみで取り入れていましたが、今回がリノベーション工事では、はじめての試みとなりました。

工事中は、床下の基礎部分や床組に工夫をしながら、工事を進めました。

お客様と一緒に試行錯誤しながら、完成を楽しみに、工事をさせていただきました\(^o^)/

 

こちらが実際に完成した写真が↓です!

室内空間は、柱の位置を変更するなど、広々とした空間をつくりました。

構造補強・気密性能・断熱性能をしっかり施工することで、間仕切りが無く快適に過ごせる空間をつくりだすことが可能となりました!

 

以上に加え、床下エアコンを取り入れることで、より快適な環境となりました。

今の時期ですので、見学に来て下さった方々には、床下エアコンを冷房除湿運転で体感して頂きました。

今回のリノベーション工事において、床下エアコンが可能であることが実証できました。

 

このほかにも、まだまだこだわりの詰まった部分が多くあます!

全部お伝えしたいのですが、今回はここまで(^_-)☆

 

古き良き建物が、また新たな技術により、現在の環境に合わせた建物へ装いを変えていく。

家づくり、ものづくりを改めて大切に感じることができました。

 

これからも時代をつなぐ、いいおうちができるよう、お手伝いさせていただきます!

大友でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP