残暑がつづきます

公開日:

毎日、厳しい残暑がつづきますね…

ツナグバkurobeのマナブバも夏期は西陽対策に【すだれ】でしっかり日射遮蔽中

焼杉板の外壁と間違いない相性で心和みますし、日本ならではのおしゃれも感じます。

現在進行中の現場の進捗状況をお伝えします☆

 

「弥高の家」新築工事

足場に包まれている姿でも堂々とした佇まいです!

7月に上棟し、内外装ともに造作進行中です。

広々とした内観

吹抜け付きのLDK

LDKは最大限に窓が並び、のどかな外とつながりで伊吹山の麓、大自然を感じながらの暮らしとなるでしょう。

内部造作も大工さんの腕が光る仕事が進行中で、無垢材も繊細な加工でおさまりつつあります。

こちらの↓

細かな細工、枠材をナナメにとり見附を薄く見せる加工は八掛(ハッカケ)といいます。

別称で、刃掛けとも。

枠材の見附部分(正面から見える部分)に細工しています。

手間暇かかる仕上げですが、この部分がシャープな仕上げだと美しいだろなーという時に大工さんにお願いしています。

仕上がるとこんな感じ↓

【奥の障子の枠】です。

手前の窓枠と比べると違いがわかるかな…

障子だけが浮き出ているように見えて美しく感じますよね☆

写真は施工事例:リノベーション「唐川の家T」

 

外装も木装部分はグレーに着色したレッドシダー材、ウッドロングエコを塗布した庇の柱や梁ともいい相性ですね。

表面をラフに仕上げたもので、荒々しくて自然を感じさせてカッコよく、着色材の吸い込みもよく塗装が長持ちするのも良いところです☆

 

「八坂町の家」リフォーム工事

玄関、水廻りのリフォームです☆

玄関の庇を増設しているところです。

これで、雨の日も安心ですね☆

内装は、湿気対策に防湿土間コンクリ―トも施工ております。

断熱性ももちろん強化していきます!

 

「唐川の家N」新築工事

大工さんの内装造作も完了し、壁紙の施工が始まりました☆

大きな窓の向こうの風景と自然素材がやはりいい具合に馴染みますねっ

写真では伝わらないのですが、南北方向に長い立地ですごく風が通り気持ちいい~

立地を生かすためにいろいろと工夫を凝らした間取りになっています。

 

「神照町の家M」新築工事

足場もはずされ、外構工事が進んでおります。

木装部分と、お隣さんの緑もあって凄く落ち着きのある玄関ポーチですね☆

内装もだいぶん仕上がってきてます!

建て主さん待望のキッチンもおさまりました☆

キッチンからの眺め

家じゅう、外ももちろん望めます。

今回はキッチンバックの造作収納に建て主さんのご要望で井戸水でお茶が冷やせるシンクを搭載しました☆

お茶専用なのでこれは便利でしょうね!

こちらの「神照町の家M」は完成も間もなくで、完成見学会をおこないます☆

予定は10月5日~20日頃の2週間お借りしてご見学いただけます。

見学ご希望の方は、予約制となりますのでショールーム又は、メールフォームにてお問合せくださいませ。

商談中の皆様は、各担当者までお問い合わせお願いいたします。

 

「唐川の家S」リフォーム工事

田の字型住宅の2階のリフォームです☆

解体が完了し、これから大工さんの造作が始まります。

丸梁を表しとし仕上げます。

もちろん断熱性能も強化。

 

「高野の家」新築工事

10月末頃の上棟へ向けて基礎工事を進めております。

現場は、神社のすぐそばで、秋の紅葉の季節にはイチョウやモミジなどの四季折々の変化を愉しめるこだわりの台形の大きな窓を吹抜けに設置します☆

太陽光も搭載でゼロエネルギー住宅

きれいな砕石の転圧状況

現在、鉄筋組が進んでおります。

完成は2月末頃、こちらも完成見学会を予定しております☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP