もうすぐクリスマス

公開日:

今年も12月を迎え大雪が噂されるこの冬が迫ってまいりました。

現場の進捗状況のお知らせです。

まずは、「高野の家」新築工事

大屋根に太陽光パネルを6.36kw搭載でゼロエネルギー住宅

断熱性能UA値=0.37 HEAT20 G2基準にもほど近く、つなぐ家史上で最も高断熱の建物となります。

屋根断熱をセルロースファイバー55K 300㎜ その他の部位も厚みを持たせています。

窓はUNILX(ドイツ製樹脂窓,トリプルガラス)窓を初搭載し、世界トップレベルの技術で窓からの熱損失も防ぎます。u値=0.76

開閉方法はドレーキップ(内倒し、内開き)

 

外部の劣化を防ぐためアルミクラッドも装着。

HEAT20基準の参考数値↓

現在現場は外装の施工を進めております。

外壁はレッドシダーの木質感をそのまま生かした仕上げで、お隣にある神社境内の木々の間から見える外壁が本当に目にやさしげで自然に馴染みます。

そして、屋内からは境内のイチョウやモミジの紅葉が愉しめる☆

断熱施工も完了したので大工さんはこの後、内装造作へと施工は進んでいきます。

 

こちらは「大寺町の家」リノベーション工事

沿線沿いにつなぐ家の足場が望めます。

鉄骨構造の建物に断熱施工し快適性を高めていきます。

樹脂窓の取付が完了し、内外装の造作が本格的に始まります!

こちらは、「唐川の家N」新築工事

先月、お引き渡しさせていただきました☆

「家具がそろったでっ☆」ってところで竣工撮影に伺いました!

こちらも、太陽光パネルを6.0kw搭載しゼロエネルギー住宅です。

さぁ~ 家具の入った内観です☆

キッチンやアクセントの壁に黒系をチョイスされた内観仕上げに、それをより一層空間を引き立てるソファー、ラグ、ダイニングチェアーのチョイス

シンプルでありながら優雅さのある柏木工のLEIチェアー↓

(柏木工のウインザーチェアー造りの技術が巧みに活かされたものです)

ソファーもチェアーも納得の座り心地でした(*´ω`*)施工事例は近々公開です!

 

そして、そのご近所の「唐川の家S」2階のリフォーム工事

内装、電気工事も完了し、いよいよ床の養生がはがされます☆

同じアングルの既存内装解体後の状況です↓

樹脂窓へ交換と断熱施工で快適な住空間へと仕上がってまいりました☆

明るくなった室内は一部を勾配天井とし大きな丸梁を磨き表しとし開放感を。

窓も西面と東面に追加し、通風も図ります。

残すところは家具と建具で完成間近!

クリスマスまでにはお引き渡しです♪

ツナグバも年末に向け、クリスマスの装いです☆

 

 

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP