お盆休みのお知らせ

公開日:

BLOGの更新が久方ぶりとなってしまいましたので近況の着工現場の進捗状況もお知らせします。

 

はじめにこちら

「顔戸の家」新築工事

7月上旬に棟上げをおこないました☆

大きなひとつ屋根の外観は、裏山とも一体感がありやさしげな仕上がりになりそうですねっ

外観の仕上りイメージはこちらです↓

外壁はマット仕上げのガルバリウム鋼板とアクセントにナチュラル色を塗布した杉板目板張り

シンプルで飽きのこない色合いです。

現場はセルロースファイバー断熱の施工が完了し、大工造作が本格的に始まっています。

完成は11月頃

完成見学会(予約制)も予定しております☆

 

そしてこちらは

「田町の家」古民家改修工事

築約110年の家屋は、姉川地震をも耐えた建物

この集落では当時3棟残ったそう。そのうちの1棟です。

不動沈下起こした部分を補正するため、部分的に基礎を改修し建物の高さを修正しています。

床下には湿気が上がらないよう防湿土間も施工。

床組みを水平に造り、断熱材をこの後充填していきます。

完成は11月頃で、

薪ストーブも設置されます☆

 

そしてこちらは

「堂谷の家」リフォーム工事

はなれの内外装のリフォームです☆

ビフォー

アフター

ビフォー

アフター

ガラリと変わり重厚感漂います。

外壁につなぐ家 ツナグバkurobe お馴染みの焼杉板をご採用いただきました☆

瓦は十分この後も20年はそのままで使用してもらえそうなので、外壁部分をおもに改修。

雨漏れも何カ所かあったのでしっかり防水処理をおこない、外壁を仕上げています。

 

台風などで雨が吹き込む、モヤ↑廻り、地棟↓廻りの二次防水もこれで完璧です。

内装は2階を改修、断熱処理をしエアコンがよく効く部屋に仕上がりました☆

15年ほど使われていたウッドデッキも改修させていただきました☆

 

 

そしてこちらは

「後三条町の家」新築工事

6月に上棟

 

現場は断熱施工も完了し大工造作進行中

彦根の街中でもプライベートな中庭を配置し外と中とのつながりを愉しめる間取りとなっております☆

プレゼン時のイメージ

半二世帯の間取りに中庭を配置して家族が繋がる、街中でものんびりくつろげるお庭にアプローチが可能

夏の陽射しはタープでおしゃれに遮ります。

こちらも12月完成見学会(予約制)を予定させていただいております☆

 

そしてこちらは

「唐川の家」屋根葺き替え工事

威風堂々と150年以上佇んできた葦葺き屋根の改修工事

葦屋根の風情は惜しまれますが、2年毎の屋根の修繕やまた葦職人の不足等からこの度、板金屋根への改修となりました。

葦屋根を一部刈込み、木下地を施工した状況

そして板金屋根を施工します↓

 

4月末~着工させていただき長丁場にはなりましたが、

7月中頃完成

錆びないガルバリウム鋼板屋根、建物全体で見ても趣のある仕上がりになりました。

 

そして最後に

「黒田の家」新築工事

7月中頃に外構工事が完成

建物正面右手に小高いかわいい芝山♡

基礎工事での掘削残土を有効利用し、目隠し 兼 遊び場が出来ました☆

梅雨が明ければ完成写真の撮影にお邪魔する予定ですが…

 

気になる内観をちょっとだけ↓

スマホのカメラでは入りきらない広いLDKは25帖で2つの窓辺から広く気持ちよすぎるウッドデッキにアプローチ可能

吹抜けで家じゅうつながる(ロフトもあります)

杉の梁材や天井が心地よい空気感を演出してくれます。

施工事例は近日中に公開予定ですのでお楽しみに☆

 

 

国友トータルサービスのお盆休暇のお知らせです。

8/13(木)~16(日)の4日間 とさせていただきます。

 

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP