年末に向けて仕上がってきてます☆

公開日:

工事宅の進捗状況です☆

「後三条町の家」新築工事

11月21日(土)22(日)23(月)見学会も開催させていただくお宅です!

ガレージ付きの二世帯住宅でこちらはメインの玄関となります。

目隠しの壁を造作すると↓

メインのチョコレート系色の左官壁の外観へ差し色で明るいカラーを杉の板へ着色しています。

写真で見る以上に現物は素材感が出ていて良い風合いです☆

 

内観も少しご紹介、

右手に折り返し(いってこい)の階段

窓からの明かりが階段のスリットからこぼれ陰影がたまりません…

なが~い廊下の奥には金色に光るなにかが見えますね(゜-゜)

ガラス張りの吊戸棚が高級感漂うキッチンバックの造作家具。

タイルはシンプルな空間に落ち着きのある深緑をチョイスされました☆

見学会の予約が残りわずかとなってきておりますので、ご希望の方は↓

0749-63-1377

までお問い合わせくださいませ。

 

「田町の家」リノベーション工事

築110年以上の古民家改修も

いよいよ大詰め

素材感むき出しの仕上り、こちらは2階です。

歴史を重ねた風合いが深みのある空気感を漂わせています。

2階造作は吹抜け廻りのみで南側に木製ミザラの床とスチール製の手摺

をシンプルにプラスしています。

階段もスチール製

110年の風合いを壊さずモダンな洗練された空間に見事、変貌しました。

「唐川のリフォーム」水回りリフォーム

ケヤキ材がふんだんに使われた田の字住宅の水廻りリフォームです。

ケヤキの2階もち、差し鴨居

お父さんが大切にされてきた建物、手入れがゆきとどいていてピカピカ輝いていました。

既存の建物がもつ良い雰囲気をくずさない様におさまりを検討しています。

外壁面にはもちろんこの後断熱も施していきます。

「黒田の家」新築工事

先月、竣工写真を撮影させていただき、ホームページの施工写真にいよいよUPいたしました☆

黒田の家

外装はツナグバkurobeでもお馴染みの焼杉板

集落から少しだけはなれた開放感満点のロケーションです。

室内も広々空間で家族をいつも近くに感じながら暮らされます。

趣味も大切にされた住まい

詳しくは施工事例にて☆

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP