色のたし算

公開日:

昨年末から習い始めたローズウィンドウ。

月1回の教室に通うのが楽しみになっています。

 

コツコツと細かい作業なので、気分の落ち着いた時に、集中して仕上げたい感じです。

写す・切る・貼るの三行程のローズウィンドウ。

「この辺で止めておこう」と思いながらも、ついつい夢中になって、仕上がるまで止めれなかったり。

ただただ図案通りに1ミリの狂いもなく!と集中するうちに、無心なっている事に気づきます。

忙しい毎日の中で、わずかな時間でも無心になれる事は、精神的にとても良い気がします。

 

 

今回はバレンタインにちなんで「ハートのデザイン」を教えていただきました。

デザインカッターでカットする部分は前回ほど細かくないのですが、色を重ねることの難しさを学びました。

幼いころ絵の具で、「赤と青を混ぜると紫になる」とか「青と黄色で緑になる」とか試したものですよね。

 

 

机の上に置いた時の色 ↓

 

 

光に当てて透かした時の色 ↓

紙が二枚重なっているところは、二色を足した色に、

紙が三枚重なっているところは、三色を足した色に変化します。

 

同じ図案でも、選ぶ色によって印象が変わります。

仕上げてみるまでどうなるのか解らないところも楽しみの一つです。

 

 

先日の体験教室の様子は「さくさく日記」から ↓

“ローズウィンドウ体験教室” 大盛況!!

 

 

河瀬先生のHPはこちらから ↓

http://picbear.com/kawase.yuko

 

 

あなたも「バラ窓ラー」(←私個人の俗語です。すみません。)になりませんか?

 

KTS 木村でした。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PREV:
新年会
NEXT:
冬の休日
PAGE TOP