ちょっとづつ開拓

公開日:

薪ストーブライフやっている笠原です!

薪ストーブライフには薪づくりが肝心。

薪をどんどん、どんどん準備しなければ湖北のなが~い冬は乗り切れません…

そして、造った薪は薪棚で2年の乾燥が必要です。

我が家は薪棚が足りず、昨年の大寒波で薪不足となってしまいました…

 

 

というわけで、今回は自家製薪棚3号機を造ります!

材料は

■基礎用コンクリートブロック

■柱:桧材90角

■間柱:杉材105*30

■屋根:GL鋼板波板

■セメント

■砂

■ビス・笠釘

地面に穴を掘り、基礎コンクリートを設置していきます。

ウチのじいさん、いつも大活躍☆

薪棚は窓の目隠し代りにもなります☆

リノベーションで新しく取付けた西面の窓。

見晴らしが良く風もよく入るのですが、外からの目線が気になっていました…

一日で無事、薪棚完成☆

薪棚に早速薪を積むとっ!

見事!目隠しの塀代りになってますよぉ~~~

 

室内からの定点撮影ではこんな具合です↓

①着工前

②13:30

③15:00

これで、家の中でものんびり過ごせます(*^^*)

 

次回、4号機頑張ります!

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP