健康志向 【睡眠編】

公開日:

暑中お見舞い申し上げます。

厳しい暑さの中、体調はいかがでしょうか?

これだけ暑いと夜も寝苦しくて、良質の睡眠がとれませんよね。

寝起きの良し悪しで、一日の損得が決まるような気分です。

そんな私は、先日衝撃的な発見がありました。

この歳になって初めて枕の正しい当て方を教えてもらいました。

上の図のように、肩口が枕のすそに付くのが正しいのだと。

私は、ずっと何十年もの間、枕と肩の間に隙間を開け、首が不安定になる間違った枕の当て方をしていました。

枕の硬さ高さも重要で、自分に合った枕かどうか、そして、枕の位置が正しいかどうか、調べる方法があります。

下の画像のように、膝を伸ばしたまま両足を10㎝ほど浮かすポーズ(両足が無理なら片足でも可能)で調べます。

① 枕のない状態で、足を上げてみる。

② 枕をいつもの位置にセットして、足を上げてみる。

③ 枕を肩口まで引き寄せて、足を上げてみる。

一番スムーズに足が上がる状態が、正しい枕の位置になります。

正しい位置ならば首に負担がかからないので、お腹に力が入りやすく足が上がりやすいということです。

どうぞ、お試しください。

良質な睡眠がとれる枕の位置が見つかりますように。

ここからは余談になりますが、

今回、枕について調べてましたら、風水学の分野で、枕の位置(東西南北)で上がる運気が変わるとの記事を見つけて面白いなと思いました。

まだまだ猛暑が続くのでしょうか?

どうぞ皆様、ご無理のないように、ご自愛ください。

                                    木村でした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP