高田町の家Y

公開日:

営業の堀内です!

先月のことになりますが「高田町の家Y」の見学会があり、大変多くの皆様に来て頂きました。

誠にありがとうございました。

前回までのBLOGにてお知らせしていたように、こちらは自邸でしてお客様には初お披露目でした!

これまでの、こだわりなどを書かせて頂いたブログではなく、堀内家の憧れを反映させた空間性や生活スタイルを思い描いたこだわりやアイデアをお伝えしようと思います。

まず、建物の外観です。

写真で見ての通り真っ黒です。
完全に好みの色合いで威圧感もありますが、前面を焼杉板張りにすることで和の印象とし柔らかさも持たせつつ、ウッドデッキバルコニーにスリムなスチール製の手摺をつけることでモダンな建築になったかと思います。
周辺の人たちから見ても「なんか周りの家と雰囲気が違うぞっ」と思ってもらえるんじゃないでしょうか?

次に内部空間ですが、こだわりはなんと言ってもLDK(ダイニングはリビング併用です)

床にはチーク材を使い、壁は珪藻土とアクセントにブラックウォールナットを使用しています。
空間的には自然素材を感じさせ、住めば住むほどアンティークになっていけばいいな~と思いを込めてます。

大好きな白と黒とのコントラストを意識し広がりと締まりのある空間を目指しました。

そして、キッチンは造作キッチンを取り入れ、空間の一体感を強めることができたかと思います。。
(ソリッドなキッチンカウンターには何を飾ろうかなぁ☆と妄想してデザインしました)

続いてはフリースペース(基本的には和室、置き畳なのでクローゼットに収納すれば洋室にもなります)ですが、こちらはモダンな和室を目指しています。
その為、建具は十字に格子を設けた格子戸でシンプルにかっこよく。壁にはLDKでも使ったブラックウォールナットを取り入れ普通とは少し違った和室にできたかなと思います。

正直、こだわりを挙げればいくつも詰まった家なので全部を伝えきることはできません。

今回、自邸ということもあり、非常にややこしく、勝手な設計をさせて頂きました。
完成を迎えられたのも、多くの多忙な先輩方や一流の職人さんなどに多々迷惑をかけながらも温かい目で色々なアドバイスやお手伝い以上のことをして下さったからこそでした。。。
『ありがとうございます』という一言ではあまりにも表現できません。
ただただ感謝につきます。。。

そして、今までとは少し違う『つなぐ家』になった自分の家をどれくらいお客様が受け入れて下さるのだろうかと見学会のご案内をしている時も不安がありました。

また、皆様にご厚意にして下さっていた『つなぐ家』の印象を損ねないだろうかという心配があったことも本音でしたが・・・

「いいや~ん☆」

「すてきー♡」

「カッコいい~」

「考えてるぅ~」

と、ありがたいお言葉をもったいないくらいたくさーんいただきました(*´ω`*)

結果としてこの家の設計が良かったか、これから住んでみないとまだまだ分かりませんが、この見学会を通して何かお客様にとって良くも悪くも少しでも参考になれたのであれば、この上ない幸せに感じます。

これからは、自身が体験した家づくりを活かし、住み心地がよく独創的な空間を感じてもらえるような家をご提案できるよう改めて気合を入れて頑張っていきたいと思います!!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP