新しい期のスタート!

公開日:

国友グループは8月決算なので、9月が会社の新しいスタートとなります。国友工業第60期、国友製材第44期、国友トータルサービス第18期です。特に親会社である国友工業は第60期という記念の期となります。60年というと人間でいえば還暦のおめでたい年の巡りです。地域のお客様のおかげで長く事業を続けられたことに心から感謝いたします。

毎年期首に、私の考えたグループ全体スローガンを発表します。今期のスローガンは「仕事の優先順位を考えよう」です。

日々、毎日の仕事に追われていると、それをこなしていくだけで手いっぱいとなります。しかし、そればかりではお客様に満足していただける仕事や提案もできず、何より自分の仕事に対するモチベーションを上げたり、新しいことに挑戦もできなくなります。何を優先させ、何を後に回すか、きちんと考え、判断して進めることが大切だと思います。

今、周りの田んぼを見ると、稲刈りをやっています。といってもコンバインであっという間に刈り取られていきますが・・・すでに刈入れが終わったものとまだ青いイネの田んぼが混在しています。最近は、営農、大規模農業経営で時期をずらしながら田植え、稲刈りが行われるので、このようなコントラストが生まれます。どこの田を優先させて、どこを後回しにするか、育ち具合と天候を考えて作業されているのでしょう。ここでも優先順位の判断が求められているはずです。

5月には、麦の畑だったところが、豆のみどりでいっぱいになっています。季節の移り変わりを感じます。

田んぼのあぜ道の野の花に癒されます。

社長

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP