山本山のおばあちゃん🐦

公開日:

勤労感謝の日、お天気がよくて暖かいので久し振りに自転車に乗ることにする。しばらく乗ってなかったのでタイヤの空気を入れるところからスタート。小さいリュックにコンパクトカメラを入れて、紅葉でも撮れたらと出発。結構彩づいている山本山の方へ行ってみる。

山のふもとの道を津里の方から近づいていくと、妙に賑やかな雰囲気がする。琵琶湖岸の湖北野鳥センターの方から山に向けてずらりと車の列がある。

30台以上並んでいる・・・・そういえば新聞に、今年もオオワシが山本山に飛来したと出ていた。

遠くロシアからこの湖北に、22年連続して飛んできている雌のオオワシで、毎年11月の20日前後から2月末頃まで山本山で越冬し、エサは琵琶湖の魚や小さい鳥なんかを取っては食べているそうだ。「山本山のおばあちゃん」と呼ばれ、最近は撮影や観察のために遠く県外からも多くの人たちがやってきているらしい。

私の小さいカメラではとても撮れないし、どこにいるかもわからないので、「びわこオオワシ夢日記」というブログで有名な地元の写真家、山岡和芳さんの写真を勝手に上げさせていただきます。

 

それにしてもすごい人で、みんな持っているカメラが半端ではない・・・。そして続々とやって来る・・・。

あとで聞くと、翌日は警察の人が来て、路上駐車の禁止を拡声器で呼びかけていたそうだ。それでびっくりしたのか、オオワシは隠れてしまったらしい。

最近はSNSやネットで情報が広く早く流れるので、一気にメジャーになってしまい、自分だけの秘密の場所なんかなかなかつくれない。

紅葉の名所「鶏足寺」も私が初めて行った15年前には、車もその辺に駐車してゆっくりと満喫できたのに、今は観光バスが大挙してやってきて、シャトルバスで送り迎えをしているそうだ。

 

2004年11月27日(土)の鶏足寺

これは、紹介してもブームにはならないと思う大浜モデルから自転車で3分のところにある八木浜神社の、鳥居をくぐって正面の本殿を覗いたところ。毎年、携帯(ガラケー)で写真を撮って、待ち受け画面にしています。

今年はちょっと色がよくないマイスポット

社長

 

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP