ブルームーン🌝

公開日:

満月は原則として月に一度しか観測できませんが、2~3年に一度1か月に2度目の満月が見られることがあります。その1か月に2度目の満月をブルームーンと呼ぶそうです。10月の最後の日の夕方5時過ぎ、湖周道路を信号待ちしているとき伊吹山と昇ってきた月のコントラストがきれいだったので、車の窓越しにシャッターを押しました。翌日、新聞にブルームーンの記事が出ていたので初めて知った次第です。今年最も地球から遠くに位置して、一番小さく見える満月だそうです。

次のブルームーンは2023年8月31日で、ハロウィーンの日と重なったのは46年ぶりだったらしいです。このとき月に祈ると「幸せになれる」とか「願いが叶う」など言われているそうですが、後から知ったので3年後を待たなくてはなりません。

コロナ禍の影響でしばらく見学会ができませんでした。7日(土)8日(日)施主様のご厚意で「顔戸の家」の完成見学会が開催できました。密を避けるため1日4組限定でゆっくりと見ていただけたことと思います。

一階は家族みんなが集まりながらゆったりと過ごせる空間、2階はそれぞれのプライバシーを保ちながらも階段ホールで一体感が作れる「ぐるぐる間取り」コンパクトでも開放感あふれる空間が魅力です。

 

近くの里山ももうすぐ色を変えてくると思います。

裏側に7月の上棟のときにホタルがやって来る小さなビオトープを眺めていましたが、きれいな小川と共に秋の風情も感じられて一年中変化がみられる素敵な環境です。

寒い冬は嫌な季節ですが、これからはうっすらと雪化粧した風景も楽しみになりそうです。

社長

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP