森林浴・・・🌲

公開日:

「上山田の家」が上棟を迎えました。山間(やまあい)の素晴らしい自然に囲まれた、本当に気持ちのいい環境にあります。・・・誠におめでとうございます。

地鎮祭のときは、まだ花粉が飛んでいる季節だったので、花粉症の私は大きく深呼吸はできなかったのですが、梅雨の合間とは言え、新緑に恵まれた今は、心が大いに安らぐような澄み切った空気に覆われています。

地鎮祭の頃

山の方に少し歩くと、焼き窯がありました。レンガ造りの煙突と、絵にかいたような窯がすごくいい雰囲気です。

苔むした石仏というかお地蔵様が並べられています。祠に入らないようなかたまりが鎮座されています。

すぐに、林道の入り口があり、フェンスで囲まれています。「入るな!」と書いてありますが、何か引き込まれていくような不思議な気持ちになります。道端には、野草が黄色や赤い小さな花を咲かせています。

この先は、東草野や甲津原、そして岐阜や福井につながる森林地帯になるのでしょうか?

木の香りは人の心を癒します。山の空気は人の体をストレスから解放してくれます。季節によっては厳しい自然との共存となりますが、毎日森林浴を楽しめる魅力も大きいと感じます。

私は、山からは遠く離れた琵琶湖岸で、MUJIのエッセンシャルオイル「ひのき」で、森林浴には程遠いですが、アロマテラピーを気取った休日です。

社長

 

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP