大切なお金の話

人生には3つの大きな出費があるとよく言います。

住宅費・教育費・老後費

これらの出費を考えながら、無理のない資金計画で進めていかなくてはいけません。

住宅の購入や大規模なリフォーム・リノベーションは家族にとって一大行事ですが、それが全てではないので慎重に、かつお金の有効活用を考えた資金計画が大事だと考えています。

私たちは大切なお客様のお金を無駄にしないように、一緒に考えていきます。

 

資金計画タイトル

支払い先はたくさんあっても、 出ていくお財布はひとつ。 どんな費用がかかるのかしっかりと把握しておかないと!

最初に予算の把握をしておくと、敷地の問題でプラスにかかる費用や住宅に希望する性能や設備など、求めるものに対しても優先順位がつけやすくなります。

結果的に営業・設計担当とも打ち合わせもより充実したものになります。

私たちは、ご契約までの間に資金計画書を少なくとも3回以上は提案します。

この計画書に基づいて、予算のズレがないか毎回チェックしながら進めていきます。

 

賢い家づくり勉強会タイトル

このスタディでは、これから先に求められる住宅の性能と融資の優遇などの関連も勉強していきます。

建ててしまってからでは遅い、大事な情報は先にGETしましょう。

 

 

資金シュミレーションタイトル

お金の不安が無い人は少ないのではないでしょうか?

銀行イメージ画像まずはお金の不安を解消するために、

お客様のご事情に合った返済計画や借入の仕方などをシュミレーションしていきます。

同じお金でも、借り方、使い方で価値が変わります。

 

 


 

早期の融資事前相談タイトル

money3

具体的な住宅計画が立たないと、銀行の窓口には行きにくい・・・と思っている方が多いようですが、そんなことはありません。

まずは借入れ相談に行くのが一番、と言ってもいいくらいです。

資金計画とシミュレーションを参考に、1~2か所に絞って、借入れのための事前相談をできるだけ早く受けることを提案しています。

例えば、借入先によって建物の性能を重視して優遇がある場合もあるのでおのずと住宅の性能や仕様をどの基準にしていくのかも早期に決められます。

また、借入先によって手数料などの諸経費も違ってくるので、総予算の目安も早くつかむことができます。

 

建築費用の支払いについてタイトル

工事業者への支払いはいつ、いくら払うの?

なんとなく聞きづらい質問ですよね。

当社では、資金計画の中でお支払いの時期や方法などもお伝えしています。

確認し合いながら進めていく提案を行っています。

 

その他、自己資金額に不安がある場合や、親からの資金援助の受け方などお金に関する疑問や不安は絶えません。

そして、その答えもCASE BY CASEのことがほとんどです。

お客様にとって一番いい方法を一緒に考えながら提案していきますのでお気軽にご相談ください。

 

税の優遇・補助金申請等についてタイトル

税の優遇制度や各種補助金制度は、毎年変わっていきます。(継続されるものもあります)

また、建築される建物の性能などの条件、もしくは建築主様の所得などの条件により受けられる優遇や補助金制度が違いますので、お一人様ごとに対応・提案させていただいています。

補助金申請の代行手続きや申請サポートも行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

 

各窓口への取次ぎについてタイトル

所有している不動産物件(土地や建物)に関して、名義の変更や使用の承諾などの手続きが必要な場合があります。近年では、成年後見人手続きをされる方も少なくありません。
また、このタイミングに隣地との境界の確定をしたいという方もいらっしゃいます。
当社では、様々な手続きに対応する各専門業者への取次ぎを行います。
必要な情報の提供、申請に必要な資料の作成は当社でお手伝いできることは代行させて頂きます。