バリアフリーリフォーム 玄関廻り

手摺の取り付け・段差の解消

既製品の上り框専用の手摺を固定し、段差の解消。

イメージ
イメージ
イメージ

既製品では対応できなくても状況にあわせて、組み合わせて手すりを取り付けできます。

イメージ
イメージ

段差に合わせて手摺の位置を決めます。

イメージ
イメージ

手摺を付けたいところに下地が無ければ補強材を入れます。

イメージ
イメージ

玄関から廊下へ連続した手摺。

イメージ
イメージ

折りたたみ式ベンチ
必要な時に降ろして靴の脱ぎ履きや玄関の段差の昇降を助けます。

イメージ
イメージ

不安定な下地をしっかり安定させます。

Before
イメージ
施工中
イメージ

イレクター製の手すり付ステップ台。居室へ直接出入りできるようになりました。

After
イメージ

複雑な手すり付ステップ台も加工できます。

イメージ
イメージ
イメージ

段差の解消

踏み外しやすい細い通路を一部拡張して土間を嵩上げ手摺をつけ安全に移動できるようになりました。

Before

イメージ
イメージ

After

イメージ
イメージ

玄関土間を嵩上げすることにより通路ができ移動の際の段差が軽減されました。手摺や踏み台をつけさらに安全に昇降できます。

Before

イメージ
イメージ
施工中
イメージ

After

イメージ
イメージ

現状にあわせて、いろんな形の踏み台を加工できます。

Before
イメージ
After
イメージ
イメージ
イメージ

段差の解消+福祉用具のレンタル

プラットホームをデッキ材で作成。利用時にレンタルのスロープを掛ければ、普段は邪魔になりません。

Before

イメージ

After

イメージ
イメージ

車椅子で外から居室へ直接出入りできるようになりました。

Before

イメージ
イメージ
イメージ

After

イメージ
イメージ
イメージ

掃出し口にデッキスロープを作成。車椅子での出入りがしやすくなりました。建具の段差も解消。

Before

イメージ

After

イメージ
イメージ

玄関アプローチにデッキスロープ作成。段差をなくし歩行、車椅子でも安全に。

Before

イメージ
イメージ

After

イメージ
イメージ

滑りの防止 テープ貼り

滑り止めテープを貼ることで転倒、転落防止に大きく役立ちます。

Before
イメージ
After
イメージ