家づくり日記

月別アーカイブ: 2011年09月

家を守るにはメンテナンスは欠かせません。

家を守るにはメンテナンスは欠かせません。イメージ

大切な住まいに長く快適に住まうためには、やはりメンテナンスは重要です。新築するには、当然たくさんの費用がかかりますが建物はそれだけでは済まないので大変ですね。歳月ともに、あちこちが劣化・老朽化してくることは自然なことです。しかし、そこで定期的に手を加えるのと何もせずそのままにしておくのとでは、やはり建物の寿命が変わってきます。特に外装の劣化や雨漏れ、水廻りの漏水等を放っておくと後で多額の費用が掛かることとなってしまします。Y様が購入された住まいも、築15年以上が経過し屋根・外壁共に塗装やコーキングの劣[...]

裏口の段差解消工事

裏口の段差解消工事イメージ

介護改修工事の事例を紹介させて頂きたいと思います。介護改修は、ご本人様に少しでも生活の手助けのなる様に(もちろん、ご家族様・周りの方々にも)手摺を取付けたり、段差の解消などなど、さまざまな改修があります。今回は裏口の段差解消の工事事例を紹介させて頂きます。車椅子を利用されていて、家への出入りに不便されていました。段差も大きく、介助者一人では出入り出来ませんでした。                         (裏口以外からの出入りは難しい状況)そこで、踊り場を作ってそこに、レンタルのスロープを掛け[...]

庇の修繕も無事完了!!

庇の修繕も無事完了!!イメージ

S様邸の庇の修繕工事も無事完了しましたS様のご希望で雪止めのアングルも取り付けています。軒付けの雨仕舞もばっちり以前は、こんな状態だったので漏れても当然という感じ。今回は、屋根材を軒付けまで葺き、しっかりと水切りを立ち上げています。空が透けて見えていた軒裏もご覧の通り、こんなにきれいになりました。ちなみにレポートは遅くなりましたが、工事は台風の影響を受けることなく順調に進行しました。先日の台風15号でも雨漏れせず、これでS様も一安心といったところでしょうか。西邑

庇の修繕開始です。

庇の修繕開始です。イメージ

先日、報告しておりましたS様邸の工事レポートです。まずは、現場に足場を組み作業開始と、簡単に書きましたが仮設資材の搬入がひと苦労。居室の中を養生し、そこを資材を担いで中庭への搬入です。しかし、そこは手馴れた鳶さんたち手早く、無事に足場を組み上げて頂きました。ここからは、大工さんの出番痛んだ屋根をめくり、下地の取替えです。丸垂木と小舞の状態にし、痛んだ広小舞も取り替えです。野地板には化粧の羽目板を張り、その上に5分桟で下地を流します。そして、更にその上に合板を捨て張りし、補強もできました。この後、ルーフ[...]

雨漏れは大敵 その1

雨漏れは大敵 その1イメージ

雨漏れは建物にとってとてもやっかいなことです。放っておくと大変なことに現場はS様が隠居として使われている大正期に建てられた趣のある建物。S様よりご連絡をいただいて、現場を確認したところ軒天越しに空が見える状態。これは大変と早速屋根へ上がってみると、ご覧の通りのこの状態下には、不安そうに見上げるS様の姿が風で庇の銅板がめくれ、落下してきたそうです。現場の状況を見る限り、かなり前から雨漏れが進行していたのでしょう。野地板や広小舞は腐食が進み、一部ではほとんど形が無いところもこのあとS様に写真を確認していた[...]

WOODONE ショールーム行ってきました

WOODONE ショールーム行ってきましたイメージ

昨日は、栗東にあるWOODONEのショールームの見学に行ってきましたショールームの模様替えをされて、オリジナルキッチンに力を入れた展示になっていましたアイアン取手がアクセント取手なしでも出荷してもらえるみたいで自分で、取手を選んで取り付ける事も可能です。世界でたった一つのオリジナルキッチンになりますね私的には好きなキッチンです無垢の扉はナチュラル嗜好の奥様のハートを射止めてしまうかもアットホームな感じの打合せスペース・・・皆さんへのご提案に活かしていきたいですてらだ

台風が過ぎ去り

台風が過ぎ去りイメージ

大型の台風12号が通り過ぎ・・・各地に多大な影響を及ぼしていきました。湖北地域ではまだ被害が少なかったようですが・・・どんどん増えていく自然災害、本当に恐怖を感じます。さて、少し間が空きました施工状況ですが台風のゆくなか、玄関ホールにて左官屋さんのじゅらく塗がすすめられ←左官屋さんのコテほんの一部階段では、森登場手摺も取付完了本日は台風明けを待ちに待った建具の建付け作業が始まりました。天井までの高さのある大きな建具もあり、建付けするのも本当に一苦労ですが建具職人さん頑張ってくださいします今週末には最終[...]