家づくり日記

月別アーカイブ: 2011年10月

日の暮れに

日の暮れにイメージ

もう今年もはや2ヶ月とちょい・・・日の暮れも早くなり、家が恋しい気持ちになりますいや・・・鍋が恋しい気持ちになります。工事中の外部足場の様子ですが、なぜか幻想的だったので海底の世界みたい今日も一日ご苦労様でした。さぁ家帰ってごはん食べよっとかさはら

劇的 ビフォア アフター

劇的 ビフォア アフターイメージ

今荘の家休憩時間の一コマ外装工事の板金やさん、最後の仕事を終えて背筋を伸ばす瞬間『ほんまに新築みたいやね・・・』初公開M.Iさま邸ビフォアーアフターダンプカーが写っちゃってますが・・・すっごく良くなりましたそして現在外構工事進行中重機オペレーターは、な、なんとM.Iさまの息子さん笠原

貴重な古民家が1棟減ってしまいました。

貴重な古民家が1棟減ってしまいました。イメージ

以前お伝えしましたM様邸の解体が終わりました。これまで本当に長い年月の風雪にも耐え、その風格ある佇まいと数々の歴史を刻んできたM様邸に敬意を払いながらの作業でした。トタンで覆われた大きな屋根を1枚1枚手作業で剥がしていきます。トタンが剥がれるにつれ、萱葺きの屋根が露わに。トタンを被せる前の屋根はこのような姿だったのでしょう。煤で燻された萱をおろし、屋根の骨組みが露わになりました。湖北での萱葺き屋根の葺き替えが殆ど観ることができなくなった今、なかなか貴重な光景です。屋根の骨組みが無くなり、内部から天井を[...]