家づくり日記

屋根の点検

今年の冬はたくさんの雪が降りましたね。
皆さんも、除雪作業に苦労されたのではないでしょうか?

大雪に見舞われた湖北地域では、屋根の庇が折れてしまった
お宅が見受けられ、弊社にも数件のお客様から修繕のご依頼を
頂いております。
また、折れるまではいかなくても 瓦が割れたりずれ落ちたりして
しまったところもあります。
知らずに放っておくと、やがて雨漏れへと繋がります。
こうなってからでは、修繕費用も高くなってしましますので
皆さんも気を付けてくださいね。

そこで今日は、天候も良かったので瓦屋さんと一緒に 
ご依頼を頂いた3件のお宅を訪問し、屋根の点検
させていただきました。


1件目のお宅は、入母屋の軒付け部分の熨斗瓦が雪に
引っ張られ落ちてしまっていました。
また、漆喰も剥がれ落ちているところがみられました

P1110546

P1110547


2件目のお宅は、今回の雪の影響だけではなさそうですが
隅棟に損傷が見られます。

P1110653

P1110585

隅棟のトンネル部分がふさがり気味です。
ここが塞がってしまうと、雨がたまってしまい やはり
雨漏れの原因となります。

P1110679



3件目のお宅は、先日 大屋根から凍った雪の塊が1階の
屋根に落ちたようで、大きな音と衝撃があったので
瓦が割れていないか観てほしいということでした。

点検させていただいたところ、瓦がずれたり割れたりしている
所はなく、お施主様もほっと胸を撫で下ろされていました。

やはり、家を長持ちさせるためには定期的な点検が必要です
今回のように大雪の後や、台風の後など 異常がないか
ご自身でも一度 家の周りを点検してみてください。

日常の、ちょっとしたメンテナンスが大切な我が家を
守ってくれますよ。

                              西邑