家づくり日記

梅雨突入

なんとか カラ梅雨でお願いします!!
建設業としてはこの時期仕事がはかどらない・・・
でも今年はひょっとしてカラ梅雨かも☆・・・
CIMG1287



















つなぐ家 飯浦の家 の進捗状況です。
瓦屋さんが屋根の防水シートを施工中のひとコマです。
まぶしいくらいに太陽の日差しが反射してます、このシート
遮熱性を持っています。 野地板裏面は夏季にはなんと、50℃以上になることもあるんですが、
この遮熱シートはその温度を6~8℃も低減することができます。
(職人さんはその分シートの照返しでほんとに大変ですが・・・)
そして、透湿性もあるので、アスファルトルーフィングのように野地板が
湿気で痛む心配も軽減されます。
高価な材料ですが、せっかく家を新築、屋根の葺き替えをするんですから、
つなぐ家では無理無理お客さんにおすすめしてます。
CIMG1261



















外壁も同じく遮熱性のある透湿防水シートを施工します↓
CIMG1515



































屋根も壁もギンギラギンです☆・・・
CIMG1512



































そしてこの上へ大工さんの造作。
帯、笠木が納まりました、
CIMG1682



















この写真はわかりづらいですが、一般的には 帯(18㎜厚程度)を
焼板を貼った後、正面から釘打ち固定するんですが、釘の跡がありません・・・
下の溝の部分から固定しています。帯の厚さも46㎜あります。
材料費は多少嵩みますが、将来性を考えると、外壁に貼る焼板が痛みやすいので、
こうしておくと、貼替え時も帯はそのままで、笠木、漆喰も痛めることなく焼板のみ張り替えることが出来ます。
CIMG1673



















本当にスッキリ綺麗で 高さも ビシッ! と通っています 
大工さん完璧な仕上がりです☆
CIMG1671




















もう一度、瓦屋さん
あんまり、湖北では見かけない隅棟の鬼瓦でしょう!!
数珠掛京カエズ鬼といいます。お客さんの家紋も取付、
いぶし銀でむちゃくちゃカッコイイです☆
瓦屋さんも今丁度、難しいところを納めています。
CIMG1675



































玄関の棟の部分の紐丸を施工中、おがみを合わせてます。
CIMG1677



















グラインダーで削り合わせます。
CIMG1676



















ぴったり。
さすがです!
CIMG1679



















しかし、梅雨とは思えないこの上天気。
なんとか各現場が順調に進むよう、
         なんとか カラ梅雨 でありますように・・・
CIMG1684