家づくり日記

古家具に古建具

間田の家(2階のリフォーム工事)の施工状況です☆

写真はお客さんお手持ちの年期の入った
いい味わいの古家具です。
(工事中ちょっと倉庫で出番を待ちます)
CIMG2920














そして古建具。
こちらは当社の倉庫に保管しているものです。
CIMG2775















間田の家のリフォームは築40年程の田舎建ちを
古家具+古建具を使用し
古民家風にアレンジしてリフォームを進めています☆
↓改修前の様子です。
       [地棟と和小屋組み]
ひと部屋あった部分を解体してお客さんの
思い切った遊び心溢れるリフォームが始まります☆
CIMG2101
























まず解体。CIMG2480























家の中の方は、写真では伝わりませんが、
床が波打っています。(2~3cm)
経年変化にてどうしても2階もちの胴差、ササラ桁がたわみます・・・
このまま床を張っては、家具など当然傾いてしまうため、
まず床のレベル調整から仕事が始まります。
CIMG2559
















このように下地をレベル調整しながら等間隔にながし、
合板を貼っていきます。
CIMG2562
















合板の厚みは28㎜
この仕事が重要です。
CIMG2563

















アルミサッシも交換☆
断熱性の優れた YKKのAPW310です。
CIMG2595



















こちらは天井の断熱の充填状況。
省エネ等級4のものを充填していきます。
勾配天井とし、地棟と小屋組を表しとします。
CIMG2924


















そして、地棟や梁を古色塗り。
グッと雰囲気がでてきました☆
壁の断熱材も充填完了。
もう今までのような隙間風なんて
これで心配もなくなります。
CIMG2980



















そしてなんと、ロフトもあります。
工事は9月いっぱいの完成を目標に
             どんどん進行中です。
CIMG2982