家づくり日記

月別アーカイブ: 2015年04月

自然素材の壁

自然素材の壁イメージ

「神照の家」今日から内装の左官壁珪藻土塗り神照の家はほぼ全部屋の施工となります材料がたくさん並んでますが、あと倍ほど必要になります左官屋さんの鏝(コテ)写真ではお伝えしにくいのですが・・・珪藻土や自然素材の塗り壁材は仕上がりに透明感を感じることが出来ます。↓↓↓2階のホールも仕上がりました壁面に貼った桐の羽目板ともすごくよく馴染みつつメリハリがあり奥行き感も演出しています。今回もまた仕上がりが楽しみ☆完成は5月中旬頃の予定完成状況はまた後日、施工事例にUPいたします☆☆

着工です☆

着工です☆イメージ

本日より着工しました☆「三田の家T」昨年末リノベーション見学会を開催させていただいた「三田の家」のご近所さんです。丁張りをおこない基礎工事スタート!東に伊吹山の望めるいい景色が広がっているんですけど、あいにくの曇り空で伊吹山が今日は望めませんでした・・・植栽の右側に望めるんですよっ・・・で、ちょっと以前に撮影した昨年の12月の写真↓この日も天候が良くなかったのではっきりとはわかりにくいのですが、天気のイイ日には最高の景色です!せっかくのイイ景色を愉しみたいはい!愉しめる建物の着工です☆

存在感

存在感イメージ

「神照の家」今日は大工造作のファイナル鉄骨階段をおさめます。床にどかんっと置かれた鋼製の階段ササラ白塗装を施し、室内空間にシンプルにさりげなく溶け込ませる。でもその存在感は・・・組み立て開始です!↓↓↓↓↓っと完成です!・・・↓このアングルはキッチンからの奥様目線!いい具合の存在感☆本当に空間に溶け込んでます。↓そして、和室からのアングル!!光が階段を通りぬけてきてます☆↓そして2階ホールからのアングル!!!いい仕上がり早くお施主様にも見ていただきたいです☆

着工です☆

着工です☆イメージ

既存の建物の解体作業も完了し、更地になりました。こちらは「CASE延勝寺」丁張りも完成し、いよいよR+houseアトリエ建築家の設計による建物の施工が着工となります!まず、地盤改良からエコジオ(無排土方式による砕石を使用した柱状改良)です。セメント系の改良方法と違い地中へ工作物(杭)を作らない工法将来、建物の解体時にも地中の工作物(杭)を撤去する必要もないのです。環境にもやさしくecoな工法です☆