家づくり日記

月別アーカイブ: 2015年11月

もうすぐ足場がはずされます

もうすぐ足場がはずされますイメージ

今週末に外部足場の撤去予定の「朝日町の家」外装の仕上がり状況、いい具合です。一部に杉板の目板張り仕上げ内装の造作も順調に進んでます無垢の枠材にはベニガラの古色塗りを施していて内観は外観と共にノスタルジックな空間をイメージして、造作がされていきます。ひと手間以上かかる仕事でも難無くこなす大工さんに感謝、カタチが見えてきました☆

リノベーション

リノベーションイメージ

伝統木造在来工法のリノベーション「唐川の家K」着工しました。伝統木造在来工法いわゆる【田の字型】間取りの住宅です。1階、2階共に全面改修し耐震性能の向上+断熱性能の向上と、これからの暮らしに繋ぎます。【田の字の家】1階は田の字特有の北側の陽の当たらない場所に位置する居間やダイニング(台所)をいかに明るく機能的に出来るか・・・二間続きの和室を残し間取りを組み立てます。2階は窓はあるのに風が通らない間取りを改善。そして、冬あたたかくあたたかく夏すずしくすずしく無断熱の建物にQ値2.0レベルの断熱処理も施[...]

ちょっとづつ

ちょっとづつイメージ

5月にお引渡しした「神照の家」分譲地内のご近所さんも建築中で増えつつあります秋の暖かな陽射しがしっかり南の窓にあたっています。建築に引き続き外構も。南に面する通路に木製のシンプルな目隠し塀人の目線より少し高くに設定。塀の向こうには施主さん自らちょっとづつ芝生や家庭菜園を造られます。1年目の点検の時がたのしみ玄関のアプローチにもかわいらしく枕木を敷きました。春には植栽の葉や花が開くのが待ちどおしい表鬼門にはしっかり南天(白)も植えています☆