家づくり日記

C値=0.2

「八坂町の家」

断熱と気密施工が完了し

気密測定をおこないました。

結果はC値=0.2

樹脂窓の気密性はもちろんのことながら、

玄関ドアにユーロトレンドG↓
(写真は「唐川の家K」絶賛工事中)
お好みの塗装で仕上げます。

を搭載しているので
0412 (55)


















普段より更にいい結果になっています。

(KTSの平均でC=0.55くらいでしょうか)

C=1.0以下で高性能住宅。
20160415_135201





















20160415_135145







C値というのは建物外皮面1.0㎡当たりに

どれだけ隙間があるかをあらわしたもの

一般的に建築されている住宅がC値=2.0程度~

建築基準法で計画換気が義務化されているのですが

高気密住宅とそれ以外での住宅の換気イメージを

絵で現すとこんな感じ↓

せっかく換気扇を付けても意味がないのかな・・・
kanki








現場は断熱施工を断熱のプロに任せている間に

大工さんは外装の造作

杉の羽目板をきめ細やかに施工中。
20160418_094125












20160418_104708










外観の仕上がりが少し見えてきました☆
20160418_104651