家づくり日記

月別アーカイブ: 2016年05月

ヨツール F305 

ヨツール F305 イメージ

「唐川の家K」いよいよ薪ストーブが到着しました☆実は見学会時の薪ストーブは仮のもの仮のものはヨツールF8定格出力が8kw高断熱化した建物にはちょっと能力が大きいのかなと言いますか本体サイズも設置場所にはおっきい。重量は143㎏鋳物でできた本体はかなりの重量です。2回目の設置にストーブ屋さんにも苦労をおかけします・・・薪ストーブはR365沿い内保町の【びわこ雪国科学さん】にて(ショールームいつでも覗いてください)F305設置完了☆サイズもいい具合他のメーカーにもあまりないデザインで脚長め。床に腰かけて燃[...]

瓦イメージ

現在、屋根工事が進む「加田町の家S」太陽光にいぶし銀が輝いています。下屋根は16mもの長さがあり建物をどっしりとかまえさせている。軒先はこだわりの【一文字】瓦の下端が一直線、一文字に通っていることからその名がついています。垂れも2寸あり、より重厚感を与えてくれます。伝統的な瓦には昔からつづくデザインが活きていたりします。いいデザインは長く続くということでしょうね。ちょっとだけ軒先瓦の種類を紹介します↓まず、和型瓦の中では一番ポピュラーな【万十軒】重なり部分にお椀型の万十が付いています。【ベタ万十軒】万[...]

黒い家

黒い家イメージ

日本の家って、どんな外観色が多いのかな・・・昔の建物は中も外も自然素材で仕上げられている。とすると、屋根は瓦や葦または萱・・・銀・茶壁は漆喰や木の板や焼板・・・白・木肌色(ナチュラルカラー)・黒と考えると日本人に一番なじみがあるのは黒や白に木肌色ってとこですか。それで、その色を見ると安心感が得られるんでしょうか?少しでも昔の街並みにも合うように。現在施工中の「八坂町の家」の外観が少しお目見えお施主さんが選ばれたのは黒のガルバリウム鋼板+ナチュラルカラーの杉板ガルバリウム鋼板でスキッとかっこよくも落[...]

白いお家の外構

白いお家の外構イメージ

「十里町の家」白いお家の外構工事が完了しました。シンボルツリーにはヤマボウシ来年には白い花が咲き白いお家の外壁に映り建物をより引き立ててくれるでしょう☆ほかにも、ジュンベリーとツリバナを植えました季節にはかわいい実がなり紅葉も愉しめます☆あいた所には施主さんがグランドカバーにお好みの草花をこの後植えていかれます。そして南側に位置するリビングに外とつながるプライベートデッキを設けました。目隠しの板塀も目線の高さ以上にしているのでこれで、窓を開け放しのんびりくつろげます。プライベートデッキは南東側に位置し[...]