家づくり日記

月別アーカイブ: 2017年06月

インテリアのおはなし①

インテリアのおはなし①イメージ

皆様、こんにちは!!いきなりですが、素敵なおうちは心をわくわくさせますよね☆外観から、内観、使用素材や空間構成などなど、皆様それぞれ好みやこだわりがあるかと思います。今回は、その中でも、お家の中を彩るインテリアのおはなし。最近では、皆様の周りでもオシャレな雑貨屋さんがいたるところにあり、インテリアに興味がある方が多くいらっしゃるかと思います。わたくしもその一人☆と、いうわけで。勝手に自己満足!おすすめインテリアをご紹介!!~メジャーなソファー・チェアー編~そして、今回、ピックアップさせていただくのが、[...]

毎日安全に

毎日安全にイメージ

今回も手摺のご紹介です。外に手摺取付出来るのか?と思っていらっしゃる方もおられるかと思います。出来ます!!!お任せください!駐車場から玄関までが遠くても安心・安全隠居から母屋が遠くても安全・安全長い手摺でも対応出来ますのでご相談ください。モリ

大寺町の家着工です☆

大寺町の家着工です☆イメージ

先日、地鎮祭を執り行い7月上旬より工事着工予定の「大寺町の家」倉庫と隠居のあいだにある主屋の建て替え工事となりまず、倉庫と隠居の外壁を改修をおこない基礎工事へと移ってまいります。完成は12月末頃の予定です☆

焼杉板

焼杉板イメージ

「内保町の家M」の進捗状況です☆外観は建て主さん熱望の国友トータルサービスお馴染み焼杉板。玄関部分はアクセントに杉板へウッドロングエコで仕上げます。建物に奥行き感が増して堂々とした佇まいです。お隣さんも外壁に焼杉板。2棟並びでいい具合に称え合ってる感じやっぱり古くからある日本の外壁材は分譲地内でも落ち着きを感じます。現場は外装の施工もほぼ完了し、大工さんは内装造作中。二丁差しの鴨居や天井には杉赤無地の羽目板を施工し、すごく落ち着きのある本格的な仕上り建て主さんがほしい和の空間へ近づきつつあります写真奥[...]

新庄寺町の家

新庄寺町の家イメージ

「新庄寺町の家」はLDK+水廻りのリフォームです☆リフォームはまず養生から。まず、リフォーム対象部分以外の床を養生そして、工事区画をベニヤなどで仮間仕切りを設置し工事中のホコリが生活区域に及ぶのを防ぎます。家具なども合わせて当社にて移動しますのでお気兼ねなくお申しつけくださいねっ!工事区画が完成するとこのような具合です↓↓場合により工事現場に出入りが必要な場合は仮設のドアを設置したりもします!完成は7月末頃の予定です。

ご来場ありがとうございました☆

ご来場ありがとうございました☆イメージ

   2棟同時開催「朝日町の家M」 「相撲町の家」建物完成見学会ご来場ありがとうございました☆新築、リノベーション両邸共にエアコン一台で家じゅう冷房をおこない温度差のない快適な空間を今回も実体験していただきました☆「朝日町の家M」は白にこだわった内観で木部にも白塗りをほどこし木を強調しすぎない、でも柔らかな空間。街中の狭小地に建つコンパクトな建物は間取りに工夫が盛りだくさん。脱衣室の横にWICを配置したり、リビング階段で無いながらも家族の居場所を感じられたり、風の通り道や、冷暖房効果が各部屋にゆき渡る[...]

あす、あさっては!

あす、あさっては!イメージ

あす、あさっては2棟同時公開の建物完成見学会です☆新築リノベーション同時開催両邸共に国友トータルサービスの高性能仕様でシーズン一台のエアコンで全館冷暖房が可能となっています!と、言ってもこの心地よい季節には性能がわかりずらい・・・この季節でのチェックポイントはパッシブデザイン。その地域の風を建物内へどう取込むのか?そして、風景をどう取込んでるのか?というところにも興味をもって見学いただけますとありがたいです☆「朝日町の家M」シンプルさとカッコよさ柔らかさを兼ね備えた内観はなんだかやさしい気持ちになっち[...]

9坪ハウス

9坪ハウスイメージ

コンパクトサイズの最小限住宅「宮前町の家」は国友トータルサービス版【9坪ハウス】であります☆長浜街中の狭小な敷地で7月より着工します。9坪ハウスというのは1952年に建築家の故増沢洵氏が自邸として建てられた「最小限住宅」 建て坪で3.0間×3.0間=9.0坪と最小限。これを元に現代の建築家やデザイナーによってどんどんリメイクされております。国友トータルサービス版ではどんな風に仕上げるか・・・白模型は↓↓こんな具合☆南側接道のファサードはやっぱりやさしい顔の杉板ウッドロングエコ仕上げでっ!コンパクトな佇[...]