家づくり日記

熱交換型換気扇のお掃除

ショールームもOPENし早いもので半年をむかえております!

 

建物はメンテナンスが必要です!

 

皆さまにお届けしている建物と同じクオリティーのショールーム。

 

皆さまからお問い合わせのある中での

 

自分で出来るメンテナンス方法をこれからは

 

お知らせしていきたいです!

 

 

第一回目は、熱交換型換気扇のメンテナンス(お掃除)

 

 

① SE300(天井設置タイプ)のお客様

 

天井点検口を開きます。 

 

 

一つ目のフィルターを外します。

(3か月分の汚れがたまっちゃってます・・・)

 

 

2枚目の防虫フィルターを外します。

 

 

 

② SE200(天井設置タイプ)のお客様

 

 

こちらも2枚のフィルターを外します。

 

 

そして、水洗いです。

(pm2.5フィルターをご使用のお客様は水洗いNGです)

 

 

上水道で表裏をジャブジャブ洗います。

 

 

そして、よく乾かす。

 

良く乾かしたら本体へお戻しください。

 

 

その他、天井吸排気口のガラリもお忘れなく!

 

普段のお掃除での掃除機を天井へ向けてガラリの清掃でもOK

 

ですが、半年に一度は水洗いがおすすめです。

 

 

 

③ スティーベル・せせらぎ(壁貫通タイプ)のお客様

 

 

正面の化粧カバー(ガラリ)を取り外し、

 

壁内のセラミック熱交換素子を外します。

 

 

そして、本体を掃除機でよく吸引します。

 

(スティーベルの場合は水洗いNG)

(せせらぎの場合は水洗いOK)

 

 

リモコンの掃除お知らせランプが点灯しましたら

 

快適な室内環境を保つためにお掃除をお忘れなく!

 

よろしくお願いいたします☆