家づくり日記

栗のフローリング

「大寺町の家」

 

大工さんの内装造作が進みます!

 

床フローリングにはお施主さんが悩みに悩まれ選ばれた

 

栗のフローリング

 

栗は硬質で、腐りにくく昔の住宅の土台に使われていた樹種です。

 

今では貴重なものになってきてます。

 

 

無垢のフローリングは色合いや幅がまちまちなので

 

偏らないようにまず、すべてケースから出し

 

材料を振り分けます。

 

 

張り上がるとこんな具合↓↓

 

赤身がかった色合いの仕上りで、無垢ならではの濃淡が自然素材の

 

奥ゆかしさが目に安らぎをあたえてくれますね☆

 

 

張り上がったら床材を養生。

 

完成時に養生がはがされるのが楽しみ!

 

 

熱交換型換気扇も設置完了

 

 

外壁、焼き杉板も張り上がり、

 

今月末には足場も撤去予定です☆