家づくり日記

のどか

 

寒波が過ぎ去り、現場もいよいよ本格始動

 

「鳥羽上町の家」

 

来るたび、のどかな里山風景に心がなごみます。

 

現場のほうは、断熱施工と気密測定が完了

 

基礎断熱↓↓

 

 

天井、壁へセルロースファイバー断熱↓↓

 

セルロースファイバーは断熱性能+αの性能が魅力です。

 

断熱性能+防火性調湿性吸音性そして、自然素材

 

                  と万能な断熱材。

 

          もちろん隙間なく施工が可能

 

 

 

ユニットバスまわりもしっかり断熱↓↓

 

 

「鳥羽上町の家」気密測定の結果は C値=0.46

 

     KTS基準の0.7以下もらくらくクリアです。

              (国の基準は2.0程度)

 

 

現場のほうは寒波の間、内装造作も順調に進んでおります☆

 

 

そして、倉庫ではいい天気待ちの外装の焼杉板準備中です☆

 

 

建主さんが楽しみにしてる焼杉板

 

もうしばらくすると、施工が始まるので待っててくださいね~