家づくり日記

完成☆

 

相撲町でのリフォーム完成しました☆

 

ハウスメーカーで建てられた築25年あまりの住宅リフォーム

 

家じゅうの天井、壁の壁紙張替えとフローリングの

 

張替えが主な工事内容

 

こちらは↓↓リフォーム前の状況

 

でも、せっかくリフォームするのであれば印象を変えねば!・・・と

 

床材にはやはり無垢のフローリングをご提案しました☆

 

既存の床は複合フロアー(ベニヤ芯材に木目のシート

 

もしくは0.5㎜厚程度の単板が張ったもの)

 

で写真ではわかりずらいですが傷だらけ・・・

 

無垢の広葉樹であれば、10年後にでも

 

研磨をかければある程度蘇ります☆

 

複合フロアーは傷がついたらもうそのまま直せません・・・

 

リフォーム完了後の状況↓↓

 

既存のドア枠のダークオーク色に合わせ

 

チークの無垢フローリングとグレー系の壁紙をご提案しました☆

 (ちょっとシックな北欧住宅をイメージしたりして・・・)

 

無垢の床材がもつ色合いの濃淡が室内空間に深みを持たせ

 

重厚感と落ち着きが出たんじゃないでしょうか(*’ω’*)

 

 

テレビ台も造作家具です↑↑

 

キッチンの壁に張った白塗りの杉板と合わせ統一感と

 

これによって、室内にやわらかさもうまれました。

 

 

リフォームでちょっと思い切って

 

壁や床の色合いを変え一部に自然素材のアクセントを

 

あたえるだけでも

 

室内の印象がガラッと変わりますよっ☆