家づくり日記

いよいよです!

いよいよです!イメージ

さて、みなさん!いよいよ今週末開催の「新栄町の家」完成見学会が迫ってまいりました!ワクワク💓↓2月3日(金)の朝刊折り込み広告に入ります!では、ここで今朝撮れたての最新写真をご覧ください!今回の工事最後の大仕事!ガレージのコンクリート土間打ち工事を明日に控え、下準備をしているところです。この時期のコンクリート工事は、コンクリートの乾きも遅く、作業が長引き大変です。本当に施工協力業者さんには頭がさがります。この場をお借りして、「いつも本当に、ありがとうございます‼」✨ピカピカ✨に仕上がった状態でみなさん[...]

巨匠のデザイン

巨匠のデザインイメージ

「柏原の家」屋内の装いは国友トータルサービスでは今迄にちょっとない仕上りのミッドセンチュリーな感覚の空間。グレイッシュなフローリングはホワイトアッシュを着色したものです。壁は施主さん自力の左官壁+チーク材などのアクセントで自然素材がうまくコントラストしています。ミッドセンチュリーって言うのは一世紀の中間という意味で一般に1940~1960年頃のアメリカを指すんですがその頃には世界的に有名なデザイナーで建築家のイームズやジョージネルソンがいて、その頃のデザインが現在でも愛され続けています。イームズだとチ[...]

建物完成見学会のお知らせ☆

建物完成見学会のお知らせ☆イメージ

「新栄町の家」の折り込みチラシが刷りあがってきました☆国土交通省と経済産業省によるゼロエネルギー(ZEH)住宅促進による補助金制度によって各ハウスメーカー、各工務店のZEH住宅がたくさん見られるようになってきました。つなぐ家のZEHはひと味かふた味違います。外皮性能(断熱性能)と気密性能はもちろんのことながらパッシブデザインを取り入れた設計です。冬季には日射をしっかり取得!写真:「朝日町の家」外皮性能UA値を0.55以下にすることにより長浜地域でもエアコン一台で全館冷暖房が可能。そして醍醐味は、床下エ[...]

建て方です!

建て方です!イメージ

「朝日町の家M」工事担当は大友新人に仕事を教えながら作業ご苦労様です!お施主さんのご精進の賜物雲一つない本当にいい天気になりました☆大工さん達の作業も順調にはかどり、夕方には建て方作業完了です。シート養生された外観は軒、ケラバゼロおさまりのシンプルな外観。「朝日町の家M」この後、庇をうまく使い日射取得、遮蔽を図りながら外観を和の佇まいへと仕上げていきます!完成は5月中旬頃の予定です。

どっさり

どっさりイメージ

昨年は雪のない年でしたが今年はどっさり雪が降りそう?「唐川の家」は煙突姿に雪化粧がやっぱり似合います☆2017年も引き続き家づくりに励んでまいります!2月4(土)5(日)建物完成見学会を開催する「新栄町の家」も雪化粧。残すは外構のみリノベーションも進行中唐川の家に引き続き高断熱化エアコン一台でも過ごせる空間へリノベーション減築しながらシンプルな和の外観へと変貌中瓦屋根を板金屋根へと軽くし、耐震性の向上も図ります。ビフォーはこんな具合でした↓↓だいぶ印象が変わってきています☆12月に気密断熱見学会をおこ[...]

フェミニンな住まいに

フェミニンな住まいにイメージ

昨年8月にお引渡しさせていただいた“Case延勝寺”へのお宅訪問。一年が経ち、至る所に可愛い生活感が垣間見られます。リビングや玄関は丁寧に使っていただいています大好きなバレーボール観戦にはまっている子の部屋ベットの横にこっそり置かれている〝宝物〝お母さんの部屋には、子どもが夏休みに書いた絵をプリントしたミニTが♡♡ほっこり、可愛い住まいです。施工してお引渡しした住まいが成長していく様を拝見させていただくのは幸せなこと。愛情いっぱいに育てていただいています。今年も残すところあと5日。当社も明日が仕事納め[...]

表面温度と不快指数

表面温度と不快指数イメージ

快適な室内空間を保つにはあまり聞きなれないですが、(でも実は中学校で習ってる??)表面温度と不快指数っていうのを知っておくと暮らしがより良くなります。まず、住宅建築でいう表面温度というのは天井や壁・床の室内側表面の温度のことです。図で表すとこんな具合↓図で見ると一目瞭然左:断熱性の低い住宅右:高断熱の住宅(図は冬季のものを表す)となります。断熱性の低い住宅では、部屋を暖めようとするとそれだけ暖房機の熱量が必要となり光熱費がかかることになります・・・左の図で体感温度を快適ゾーンまで上げようとすると更に温[...]

サーモ画像撮ってみた

サーモ画像撮ってみたイメージ

「唐川の家」(笠原自宅)いよいよ冬。サーモグラフィーでの表面温度比較の時(季節)がやってきました!高断熱化でいかに室内空間に温度ムラが無くなったか目で確認します。まず、リノベーション前の画像↓↓2年前FLIRONEを購入した頃、いろんなお宅にお邪魔してサーモ画像撮ってまわってました。こちらがFLIRONE↓↓(アイホン5に付けれるタイプ)その時撮った自宅のリノベーション前の画像(冬季)の表面温度です。母親の足元付近11.9℃壁面17.6℃天井面20.9℃床から天井までちょうど9.0℃の温度差(人は足元[...]

気密測定

気密測定イメージ

事務所+ショールーム棟の気密測定をおこないました。C値=0.4㎠/㎡いい結果☆事務所+ショールーム棟は延べ床面積60.5坪とかなり大きな建物ですがシンプルな形状なのでいい数値が出ました。今回の測定数値、どれくらいの隙間があるのかと言うと建物全体にある小さな隙間を一カ所に集約しても、おおよそハガキの半分くらいしかありません。いつもは工事担当者と大工さん立ち合いでおこなうC値測定今回はプラス窓の施工者も立ち合いでした。話で聞くよりなんとやらで・・・興味津々これからの更なる窓の性能向上や施工精度の向上に意欲[...]

ヘーベシーベ

ヘーベシーベイメージ

「内保町の家A」でご紹介した木製大開口窓ヘーベシーベヘーベシーベこの言葉はドイツ語なんです。へーべ(上げる)シーベ(引く)そして、建具の名前というより金物の名前でこちらがそのヘーベシーベ金物(ドイツ製)日本では金物だけドイツから輸入して国内で組み立てされています。住宅性能先進国ドイツではポピュラーなものの様ですが日本だとおもに別荘地とかに採用されてるようです・・・こんな感じで両引き分けタイプもあります。↓↓大開放で気持ちいいけど、時々愉しむだけにはもったいない可動方法はこんな具合↓↓ハンドルを180°[...]