家づくり日記

黒い家

黒い家イメージ

日本の家って、どんな外観色が多いのかな・・・昔の建物は中も外も自然素材で仕上げられている。とすると、屋根は瓦や葦または萱・・・銀・茶壁は漆喰や木の板や焼板・・・白・木肌色(ナチュラルカラー)・黒と考えると日本人に一番なじみがあるのは黒や白に木肌色ってとこですか。それで、その色を見ると安心感が得られるんでしょうか?少しでも昔の街並みにも合うように。現在施工中の「八坂町の家」の外観が少しお目見えお施主さんが選ばれたのは黒のガルバリウム鋼板+ナチュラルカラーの杉板ガルバリウム鋼板でスキッとかっこよくも落[...]

白いお家の外構

白いお家の外構イメージ

「十里町の家」白いお家の外構工事が完了しました。シンボルツリーにはヤマボウシ来年には白い花が咲き白いお家の外壁に映り建物をより引き立ててくれるでしょう☆ほかにも、ジュンベリーとツリバナを植えました季節にはかわいい実がなり紅葉も愉しめます☆あいた所には施主さんがグランドカバーにお好みの草花をこの後植えていかれます。そして南側に位置するリビングに外とつながるプライベートデッキを設けました。目隠しの板塀も目線の高さ以上にしているのでこれで、窓を開け放しのんびりくつろげます。プライベートデッキは南東側に位置し[...]

建て方をおこないました☆

建て方をおこないました☆イメージ

今日も昨日から続くポカポカ陽気の中いよいよ建て方を迎えた「加田の家S」加田の家は65坪と、おもやの建替えとなります。見せ場はここLDKは2.5間幅26帖の片流れの開放感ある大空間で仕上がります。10月の完成へ向けて施工を進めていきます!

唐川の家

唐川の家イメージ

今週末の見学会へ向けて工事も本日完了しました。「唐川の家K」4/23(土)24(日)の二日間10:00~17:00OPENです。外観はベニガラを古色へと塗り替え改修前からもどっしりとした建物でしたがより大きく感じます。クリーニングを終えマキストーブも備わりました。来シーズンから火のある暮らしがはじまります。

C値=0.2

C値=0.2イメージ

「八坂町の家」断熱と気密施工が完了し気密測定をおこないました。結果はC値=0.2樹脂窓の気密性はもちろんのことながら、玄関ドアにユーロトレンドG↓(写真は「唐川の家K」絶賛工事中)お好みの塗装で仕上げます。を搭載しているので普段より更にいい結果になっています。(KTSの平均でC=0.55くらいでしょうか)C=1.0以下で高性能住宅。C値というのは建物外皮面1.0㎡当たりにどれだけ隙間があるかをあらわしたもの一般的に建築されている住宅がC値=2.0程度~建築基準法で計画換気が義務化されているのですが高気[...]

あたたかい日

あたたかい日イメージ

本日、彦根市「八坂町の家」の建て方をおこないました。晴天の中、順調に躯体が組まれていきます。八坂町の家の建つ敷地は町内の一番南に位置し、景色はこのとおりでロケーション最高です☆しかも地盤が南側隣地よりも1.5mほど高い。何一つ目を遮ることない場所。お昼過ぎには棟木もおさまりました。完成するとこの南の大窓からの景色はいつも自然とつながれる最高の場所になるでしょう。完成は7月中旬ころお施主さまのご厚意で完成見学会も予定しております☆

より自然素材で

より自然素材でイメージ

内装の造作もいよいよおおずめ「唐川の家K」リノベーション既存の玄関の格天井と馴染むようこのあと天井には大和和紙壁には漆喰を施工します。建築当時は建材を多く取り入れた仕上がりでしたので今回、自然素材を多く使った仕上がりに変えていきます。階段も急勾配で登っていた以前のものをはずして架け替えました。既存の白木造りの内観により合うように階段はタモ材で自然のままの風合いを活かす蜜蝋ワックス仕上げとします。大工さんも毎回の難しいおさまりの階段の造作ですが今回も美しくおさめてくれました。回り+オープン+雛段現場はキ[...]

断熱性を体感してください!

断熱性を体感してください!イメージ

ビフォーイメージ施工中(イメージに近づいてきてます)田の字の伝統木造在来工法のリノベーション中の「唐川の家K」先週、天井面と壁面のセルロースファイバー断熱施工が完了。窓にはAPW330を搭載今週末、2/28(日)10:00~16:001日限定で断熱性能体験会を開催します☆お問い合わせは0749-63‐1377当日;090-1901-4194まで外壁面に隙間無く施工された断熱材↓1階の様子↓2階の様子室内は当日ブルーヒーター1台で暖房します(工事中なので)FM-100F-H(暖房目安26畳タイプ[...]

雪化粧

雪化粧イメージ

今日もひときわ白い外壁に雪化粧も美しい「十里町の家」完了検査も合格。2階リビングとつながるロフト↓玄関の様子↓ホワイトオークの建具と、和の建具がいい具合になじんでます。もちろん床下エアコンも搭載。2月の上旬に建物のお引渡しをしそのあと、外構工事も進めていきます☆

断熱改修

断熱改修イメージ

いきなりなんの写真かと思いますが・・・柱の足元の【断熱】です。「唐川の家K」は伝統木造在来工法のリノベーション特に、トータルサービスの新築並みの断熱性能を持たせるべく断熱改修中。家じゅう温度差無い空間を目指します。こちらは↓無垢柱特有の柱の背割れ部分などからの室内への通気止めの施工状況。(通し柱の背割れは2階まで続きますのでしっかりしとかないと)これを怠ると、床下部分の外気が室内へ流入します・・・薪ストーブ設置予定の土間にもしっかり断熱施工をして熱容量の大きいコンクリートに蓄熱性を持たせます。(直接[...]