さくさく日記

月別アーカイブ: 2011年09月

ついに歴史に幕を降ろす時が・・・

ついに歴史に幕を降ろす時が・・・イメージ

M様との出会いは、今から4年近く前の平成19年12月。M様からの電話が最初でした。M様のご実家の空き家を解体したいということでした。お話をお伺いさせていただいたところ、その建物は徳川中期に建てられたものらしいとのこと。お持ちになられていた新聞資料も拝見させていただきました。これまで、この立派な歴史ある旧家を何とか残せる方法がないかといろいろと協議し、多方面に声をかけてきましたが残念ながら保存・活用にいたることはありませんでした。滋賀県立大学の濱崎教授にもお願いし、実測調査を終えていただきなんとか資料に[...]

運動会

運動会イメージ

18日(日)は、むすめの小学校の運動会でした前日の予定がで延期になり、おかげで晴天の運動会日和伊吹山がの空に溶け込んでいて、とてもきれい。この風景を見ると、運動会って感じがするんですよねぇ~土曜日の天気がビミョーだったので、2日連続お弁当作ったも多いのでは・・・ちなみに、私も、2回作りました子どもたちの一生懸命な声が響き渡る、いい運動会でした連休が明けて、またもや台風・・・てらだ

げんき げんき

げんき げんきイメージ

息子がやんちゃ盛りで元気いっぱいになってきたので・・・障子紙にちょっとした穴を開けましたでっここはお父さんの出番んんんんんーーーっ障子にパッチをあてましょーーーー・・・・・・・・・・それなりに考えまして、息子の大好きな某キャラクターよく見ると障子か破れていますでもひいて見るといい感じおそらく息子も気に入ってます。ですがその横を見ると体ごと突っ込んだような大きすぎる穴がぁぁぁっこちらは無難にフタを。なんにしましても、すくすく育ってくれるだけで涙もんですおやすみーとおちゃん

中秋の名月

中秋の名月イメージ

9月12日。中秋の名月。満月を観ました。日本中、世界中の人が、同じ月を観て、ゆったりとした時が過ごせれば。とても、美しい、満月でした。TOMITA記

雨楽な家 其の弐

雨楽な家 其の弐イメージ

こんな感じです本物の家を手の届く価格で。無垢の木と漆喰で建てる家をコンセプトに「自然素材の家に住みたい」とお考えの方に是非雨楽な家を御提案させて頂きたいです。雨楽な家はこんなスタイッリシュなガレージ付きもありますよっ外観、内観共にシンプルなデザインで雨楽な家は統一されてますまだまだ素敵な写真があるのですが、この写真にビビッと来た人は御相談下さい。モリ

WOODONE ショールーム行ってきました

WOODONE ショールーム行ってきましたイメージ

昨日は、栗東にあるWOODONEのショールームの見学に行ってきましたショールームの模様替えをされて、オリジナルキッチンに力を入れた展示になっていましたアイアン取手がアクセント取手なしでも出荷してもらえるみたいで自分で、取手を選んで取り付ける事も可能です。世界でたった一つのオリジナルキッチンになりますね私的には好きなキッチンです無垢の扉はナチュラル嗜好の奥様のハートを射止めてしまうかもアットホームな感じの打合せスペース・・・皆さんへのご提案に活かしていきたいですてらだ

雨楽な家  其の壱

雨楽な家  其の壱イメージ

新着トピックスに掲載した通り、始めました先月の話なんですが・・・雨楽を始める前に、名古屋ショールームに行って来ましたお客様に、ヒノキと漆喰の家【雨楽な家】のよさを伝えるために勉強中本物の木の家を手の届く価格でご提案してまいりますてらだ

夕日と虹

夕日と虹イメージ

8月31日あまりにも、空が、雲がきれいだったので撮影場所を、探して、琵琶湖岸へ夕日撮影になりましたが、満足日が沈む、ショーを見終わり、振り返った、東の空に、虹が2重に出てました。自然の偶然の一瞬の移り変わりに、ゆったりと心地よい8月の終わりでした。シミジミ・・・。さぁー。今日から9月。何色に染まりますかTOMITA記