さくさく日記

再認識

先日、大学建築学部の教授の講演会に出席してきました。



みなさん2020年というと東京オリンピックです!!☆

楽しみですね~

でも、もうひとつ2020年のオリンピックの影に潜んでいる

重要なことがあるんです・・・

住宅の断熱基準が2020年に引き上げられます。

(最低限での基準の引き上げです。)

建築業界では認識されてますが、

一般の皆さんにはまだまだ耳にされている方は少ないはず・・・

現在移行期間中ですが何故改善されるのか?



教授のお話は

建築屋観点からでなく

【人が健康に生きるための目線】での講演。
0310 (3)













現在の我が国、日本で死因NO.1がヒートショックなど

自宅で亡くなられる方が多くなっています。

(10年位前までは交通事故が一番多かった。
安全性能の向上でどんどん死亡率が少なくなってます!)

その中でも多いのが【ヒートショック】

ヒートショックとは不均一な室温や部屋によっての温度差が

大きいと体に負担をかけてしまい失神や心筋梗塞など

がおきてしまうことのなのです。
0310 (17)













これを無くすためには、断熱性を高めそして住宅全体の

性能(高性能窓や気密)も十分に高めて

「一年中通して体に負担の少ない環境を整えること」

とのお話  簡単にまとめすぎましたがその他のお話も大変勉強になりました。


KTSもこれまでからやってきた仕事の重要性を再認識して

更に新しい知識も取り入れ続け頑張って参ります!