さくさく日記

古民家再生塾&湖北田舎暮らし塾開催

 今年も恒例の古民家再生塾が開催されます。

 

 開催日は、10月7日(土)・8日(日)の2日間。

 

 会場となるのは長浜市余呉町上丹生にある大型の余呉型民家。

 

 主催は、私も関わらせて頂いている《湖北古民家再生ネットワーク》

 

     

 

 近頃では、トタンで覆われていない茅葺の家を見かけることは

 

随分少なくなりました。

 

 そんな貴重な茅葺の古民家ですが、やはり屋根の維持管理は

 

とても大変な作業です。

 

 昔は、近くの茅場で材料となる茅を狩り、地域の皆さんの

 

《結》によって葺き替えや修繕作業が行われてきました。

 

 ちなみに、こちらは毎年伊吹山で行っている茅狩りの様子。

 

  

   茅場はとっても気持ちいい場所にあります。

 

  

 

  

   刈り取った茅はこのように束ねていきます。

   簡単そうですが、これもコツがいりますね!

 

  

  時には、カヤネズミの巣を見つけることもあるんです!

 

  

  刈り取った茅は、来年の修繕作業の大切な材料となります。

 

 

 ところで 近年では、茅葺を施工して頂ける職人さんも湖北地域には

 

おられなくなってしまったようです。

 

 今回の古民家再生塾では、例年に引き続き 茅葺屋根の

 

修繕作業(さし茅)を講師の山田さんに指導して頂きながら、

 

参加者の方々に作業を体験をして頂き、貴重な余呉型民家を

 

少しでも永く維持できるよう取組むものです。

 

 なかなか体験することのできない作業ですから、興味のある方は

 

是非参加してみてください。

 

 こちらは、以前の再生塾の様子です。

 

 高所で慣れない足場での作業と、初めての体験に皆さん奮闘中!

 

 

 

 講師の山田さんに、しっかりと指導をして頂いてます。

 

 参加メンバーで和気あいあいの楽しいお弁当タイム。

 

 

 また、10月8日(日)には湖北田舎暮らし塾が同時開催されます。

 

  

 

 こちらは、湖北田舎暮らしフェスタ実行委員会が主催です。

 

 余呉町菅並の集落散策や、余呉町や木之本町にある空き家の

 

見学ツアー、移住定住相談会等を通じて 湖北の魅力を少しでも

 

知って頂き、移住につながればと開催されます。

 

 詳しい内容に関することや、参加ご希望の方は

 

   いざない湖北定住センター(0749-50-1019)

 

                   までお問い合わせ下さい。

 

 当日は微力ながら、私もお手伝いをさせて頂きます。  西邑