さくさく日記

晴れ男になれるかな?

来週末の11月25日(土)と26日(日)は、毎年恒例の茅刈りです。

 

   

 

   

 

湖北古民家再生ネットワークと滋賀県立大学の濱崎ゼミの学生さんたちによる

共同事業で、伊吹山の3合目辺りの茅場で作業を行います。

 

         過去の様子をご覧ください。

   

          茅葺職人の大野さん(県立大の卒業生です)に

          茅の束ね方を指導して頂きました。

 

 

   

   天気が良ければ、とても気持ちのいい環境での作業です

 

   

 

   

 

      みんなで頑張って刈り取りました。

 

   

 

  これらの茅は 次回の古民家再生塾の材料の一部になります。

 

   

 

    山の上でみんなと食べるお弁当は、おいしさ倍増!

 

 

 

毎年、11月の後半の土・日に実施しているのですが、今年はなかなか微妙な

 

タイミングになりそうな予感が・・・。

 

そうです、もうすでに伊吹山には初冠雪が記録され、昨年よりも20日位早いとか。

 

明日も冬型の気圧配置が強まり、湖北でも山間部ではひょっとしたら雪が降るかも?

 

10月には、湖北地域を大型の台風が2つも直撃し、あちこちで被害が発生しました。

 

なんだか今年の秋は あまり天候に恵まれていないように思います。

 

雪が積もってしまっては、流石に作業は無理ですが なんとか天候が持ち直すことを

 

願いながら、来年の古民家再生塾の材料確保をしたいと思います。

 

 

興味のある方、茅刈りを体験したいという方は、

 

湖北古民家再生ネットワーク(TEL 0749-50-1019)まで

 

お問い合わせください。

 

晴れ男になれるかな?          西邑でした。