内保町の家M
火のある暮らし

コンセプト

内保町内の分譲地、南に気持ちよく視線の抜ける敷地での建築です。

こだわりのオークビレッジダイニングセットの似合う空間にと自然素材で仕上げています。

外 観

焼き杉板+杉赤身勝ち板のウッドロングエコ仕上げで落ち着いた仕上り、敷地西側に面する道路はS字カーブしておりダイニングの窓からの見晴らしは薪棚を兼ねた板塀と玄関先の横格子で道行く人の視線も気になりません。

内 観

桧、杉、漆喰で仕上げた空間は心が和みます。

キッチンからは1階フロアが全て見渡すことが出来、いつでも家族の居場所が把握出来きます。

お母さんの自慢のダイニングセットから眺める外の景色も気持ちイイ、お父さん自慢の薪ストーブはソファーのすぐ近く。

土間置きで煤も床の上に上がりにくく、土間コンクリートが蓄熱体となり余熱が家をあたためてくれます。