沢の家
やわらかな暮らし

コンセプト

マキノ町は冬期には2.0m以上の積雪があることもあり
寒い日が半年以上続きます。
2世帯で住まわれる建物で1階には老夫婦の住まい、2階には若夫婦の住まいと
マキノ町の立地をうまく生かして気持ちいい暮らしそして長い冬の期間が温かく暮らせるようにと設計が始まりました。
〈建築面積38坪〉

外 観

ナチュラルでマットな仕上げはサイディングにリシンの吹付仕上げとしています。玄関の造作建具はレッドシダー。

内 観

Ua値は0.56と冬期でも温かく過ごせます。壁は珪藻土塗り、室内は空気の透明感が漂います。2階にある若夫婦のリビングは屋根なりの勾配天井で解放感は写真のとおりで本当に気持ちいい夏にはさわやかな風が家じゅうに流れます。
細部のディテールにこだわり木枠などの見切り材をハッカケ加工としているのでシャープな印象に仕上がっています。