弥高の家
展望台の風景広がる暮らし

 

コンセプト

地元が大好きなご主人と、そんなご主人が大好きな奥さん
地元で眠っていた土地に新たな住まいを建てることになりました。

その土地は、伊吹山の麓。
展望台の景色が広がる気持ちのいい場所。

《施工面積:44.8坪 工期:6.0カ月》

 

外 観

木装部分はちょっと変わった色【グレー】の防腐着色剤を塗装、伊吹山をイメージしてご提案。
のどかな集落にとけ込む和テイストの外観です。

これからの生活を考えるとワクワクする広いウッドデッキはつなぐ家に定着してきた【屋久島地杉】にウッドロングエコを塗布したもの。
油気が強く長持ち、あじわいもどんどん増していきます。

眺めのいい景色の中で家族や仲間との愉しい時間が過ごせそうですね。

内 観

玄関には自然木の香節の丸柱がお出迎え、手摺替わりにもなります。

天井は杉板、床はナラ材
広いリビングには、最大限窓を設置し、太陽の光と風景を取込みます。

春から秋にかけては気持ちの良い風が家じゅうに流れる立地
キッチンでの炊事にも見晴らしが最高です。