高野の家
半分平屋のゼロエネルギー住宅

 

コンセプト

更なる高断熱の住宅をめざし計画が始まりました。
UA値:0.37 C値:0.26 と、つなぐ家にて最も高性能な住宅。(標準仕様はUA値:0.55以内、国の定めた基準はUA値:0.87以内)
窓の先進国ドイツ、ユニルックス社製トリプルガラスの樹脂窓を搭載し断熱の厚みも標準仕様より高めています。
HEAT20 G2に近い断熱性能を有し、冷暖房は12畳用のエアコンで可能。
建物は延床31.0坪にもかかわらず、1階にLDK水廻りと寝室、WICを、2階には個室×3室と納戸も配置。
ビルドインカーポートも備え、雨の日も自動車から玄関へ濡れずにアプローチが可能です。
《施工面積:35.1坪 工期:7.0カ月(外構含む) ZEH住宅 耐震等級2》

 

外 観

レッドシダーの木肌をそのまま生かした素朴ながらもカッコイイ木装仕上げの外観は経年での木肌の変化を愉しみ愛着がわくことでしょう。

 

内 観

コンパクトな佇まいに工夫を凝らした間取りで『ほしいもの』がすべて揃っています☆
そして、窓の配置をよく検討し、隣の神社の樹木を望み、いつも四季の移ろいを感じられる暮し、床は杉材 天井にはシナ材 壁はビオフリースと健康素材で仕上げられた温かみのある空間です。