三田町の家Y
蛍舞う窓のある家

コンセプト

若夫婦が住む離れのリノベーション。
くつろぎの場となる新しいLDKで暮らしたい・・・そんな若夫婦のご要望にお応えして1階の間取りを大幅に見直し、2階のキッチンを1階へ、和室をLDKへと変えました。
濃色の風合いがお好みのご夫婦。シックで木の風合いを感じる落ち着きのある空間となりました。
〈建築面積24坪〉〈工期約3ヶ月〉

外 観

10㎡以内の増築工事有り。既存のサイディング壁と増築部分には杉板を張り自然素材の柔らかさをプラスしました。そばを流れる水路にホタルが舞う景色に馴染みます。

内 観

シックに仕上げた空間に合うように、古材(ケヤキ)の梁材をダイニングのハイカウンターに採用しました。ご夫婦のこだわりの照明器具の効果もあり、夜の雰囲気はまるでどこかの洋館に訪れた様な感覚にさせてくれます。リメイクした水屋もこの場所に納まり、蘇りました。畳コーナーの地窓から蛍舞う姿が楽しめます。

リノベーション前