朝日の家
山と空と自然を思いっきり愉しむ

コンセプト

旧山東町内にあるのどかな田園と隣接する70坪の敷地を選ばれました。施主様のイメージされたのは自然に囲まれたラフな空間。
中と外とを自由に行き来でき、家の中も自由に動き回れるように家族の居場所がいつも感じとれる空間を創りました。

〈延床面積31坪(施工面積34.19坪)〉

外 観

施主様が木の家が大好きなので、湖北地域に昔ながらある愛着ある素材、焼杉板を横張りしました。のどかな景色と馴染みます。家の中心にはウッドデッキ付きの中庭があります。外壁に囲まれたウッドデッキには隣地からの目線を遮る効果があり、南面には目隠しも兼ねて花を愉しめる植栽を配置。気持ちのいい朝にはモーニング、お昼のランチやお昼寝にと大活躍のスペースです。

内 観

構造体が現しの内観は目に優しい色合いで、心が安らぎます。壁には調湿性の優れた素材の「モイス」を採用。耐力壁としての性能もある自然素材です。
床はレッドパイン。足ざわり柔らかでゴロゴロするのにもってこいの床材。 家じゅうの木材が飴色に変わっていき、より味わい深い空間になっていく経年変化を愉しむ住まいです。